※実際にあった出来事ですが、あくまで個人の方のご意見です。 還元水の効果・効能を必要以上に標榜するものではありません。


「これを見て!」と園長先生が健康診断の結果表を私に・・・
2009年 4月 16日
4月、5月限定のケアウォーターV2キャンペーンをPRするために
長年お世話になっている保育園様へ伺ったときの出来事。
雑談の途中に園長先生がおもむろに数字が書いてある表を私に差し出されました。
よく見るとそれは健康診断の結果表。
園長先生ご自身のものでした。

先生は60歳代、私が前職時代からお世話になっていた先生です。
会社員時代に愛用していたケアウォーターをお勧めしたところ、顧問の先生のお話を聞いてからご購入にいたり、しばらくしてから購入動機が奥様のためもあったらしいと後でわかりました。
奥様のその後の経過もよく(血糖値に関すること)それ以後「ケアウォーター」のファンになっていただいています。奥様からもお友達をご紹介いただきました。

それでその診断結果ですが、酒もたばこもされる方で、体型も私とおなじ少しふっくらされていますが、中性脂肪は90台、肝臓の数値も、血糖値関係の数値も、そして他の数値も問題なく「”還元水”のせいじゃろ」とお世辞もふくめてかも知れませんがおっしゃっていただきました。
私はその他のことがらも含めて総合的に良い結果になられたのではと申し上げましたが、喜んでいただいていると感じることができたので、ほっとします。

10年やってきているといろんなことを経験していますので「還元水」に関する良いこと悪いことのお話をいろんなところで見聞きしますが、本質を見究めていない情報が多くてがっかりすることが多いです。
いろいろ悩むよりさっさと行動したほうが真実がどうかわかるのですけどね。

行動すると失敗も多くなりますが成功したときの喜びはとても大きいです。
本田宗一郎さんもいってます。「ってみなけりゃ真実かどうかわからない」と。

私は行動しました。そして、電解水愛用歴7年、販売者になって10年目。
それが還元水に対する当店の答えです。

ただしケアウォーターを選んだのにはわけがあります。
わけはこのサイトをよくご覧ください。


この資料は良い
2009年 3月 18日

昨年の6月5日にご購入いただいた兵庫県のHさまからメールをいただきました。
ご本人の許可をいただきましたのでそのまま掲載させていただきます。

---- ここから ------------------------------------
姫路市のHです。
先日は、健康の資料をお送り頂きありがとうございます。
いつも、この資料は、勉強させられることばかりです。

一般の雑誌よりも真実味があり、良いと思っています。

とりあえず、お礼まで。

-------------------------------- ここまで ---------

このようなメールをいただくと当店としてもとても励みになります。
大切なことは健康器具を購入することではなく、それを生かすための知識も一緒に学習してゆくことだと思うのです。そうですご購入後が大切なのです。
そのための情報をお贈りするのが他とは違う健康管理士のお店である当店の役割です。
ご購入後に健康ニュースレターをメール便やホームページのメンバー専用サイトからお届けしています。


理由はわからないが良い!
2009年 3月 4日 点検とカートリッジ交換

今日は2件目の保育園さんでも給食室の方に言われました。
園の保育士さんの子供さんでアレルギーが何かのときにでる児童がいるそうです。給食室の方が言われるには園の水(この場合電解還元水のこと)を持ってかえって飲ませるとなぜか治まるとのこと。
わたしにも理由はわかりませんが、身体は正直ですから結果オーライで児童のためにも園の水を汲んで帰ってください。園長先生も協力的ですから利用されてください。


うちでつくる味噌汁では出せない味
2009年 3月 4日 点検とカートリッジ交換

今日、お客様のある保育園さんでこんなことを聞きました。
その保育園さんでは給食室でケアウォーターVを2003年からご利用いただいていますが、その給食室で働いているご年配の女性が「ここで作る味噌汁の味が家庭ではどうやってもでない」と私に言われました。
そういえば、東京の某有名ホテルで総料理長だったMさんが新聞の記事でいわれていたことを思い出しました。(ちなみにMさんはテレビの料理番組の草分けの料理人だった方で東京オリンピックの時の料理の責任者でもあった方です。すでに故人です。)その新聞の記事では、「アルカリイオン水は理由はわからないが料理に使うと味がよくなるんだよね~」と書いてありました。使い方しだいで一段と味も向上するようです。


「HbA1Cだけが心配!と言われていた愛知県岩倉市のU様からご報告がありました。
この記事3つ下をご覧下さい。
2008年12月16日

今年の7月1日に「まんがでわかるプロトンウォーター物語」をご覧になって当店から購入いただいたU様。
「あの~相談があるんですけど・・・」で始まったお電話をいただきました。

たった一つだけ心配だったHbA1C。
9.5あったのが8の後半に下がってきたとのこと。何をやってもだめだった、もちろん運動もやられたそうですが、それが還元水の飲用をはじめて半年、そのせいかどうかはわからないがU様感激されているご様子、少し安堵しました。毎日3リットル飲んでいらっしゃるとのことでした。

どういう理由で購入されるか私からは一切お客さまにお尋ねすることはないので、良いご報告をいただくと正しい水の情報をお伝えする役目が果たせているような満足感があります。

いくつかのご相談内容をいただきましたが、以前から病院通いをされていて費用が毎月9000円近くかかるとのこと。
U様「経過が良いので.病院を替えてみたいが・・・」とのご相談でした.。
:今の治療が功を奏していることも考えられますので慎重になさって、まずは他の病院の情報を集めてから急がないで考えられたら良いのではとお伝えしました。

私は還元水が役に立っているとは経験上思っていますが、顧問の先生も言われているように水が直接病気を治すことはありません。
お医者さんの治療や、薬自体もそうですが、身体自身が治ってゆこうとする力(恒常性機能)の補助をしているわけです。
しかし、U様(3割負担)には悪いのですが月9000円はまだ良い方で私が住んでいる町では月に1割負担で8000円以上支払っている高齢者がたくさんいます。
月8000円の患者負担ということは町は80000円ほどの出費です。町の財政が逼迫してゆくのは目に見えています。これが国レベルになると・・・ 将来が恐ろしくなります。

国民の義務として「自分の健康は自分で守る」必要がありそうです。
U様はその考え方に一歩踏み出された方で、さらに良い結果が出ますことを祈って、U様がご興味を持ってお話しいただいた当店推奨の本「食医食」(本を私がお知らせ)と「糖尿病は薬なしで治せる 」という本2冊をクリスマスプレゼントでお贈りいたしました。


ウサギが大往生
2008年10月15日

昨年12月男の子を出産された鹿児島市内のY様からカートリッジ交換のお電話をいただいていたのでこの日訪問しました。
機器はケアウォーターⅢ-A。もう5年以上前に生産が終了した製品ですが、酸化還元電位もしっかりしていて、アルカリ度も問題なしカートリッジ交換の感覚は赤ちゃんのミルクづくりが増えたためか短くなったようですが、ちなみに赤ちゃんのミルクは浄水で作っていただくようにお伝えしています。
「ところで・・・」とY様から「先月長年買っていたウサギが大往生でした」とのお話しが。
獣医さんによれば10年生きたウサギは人間に換算すると120歳以上とのこと、長生きして赤ちゃんが生まれたので入れ替わるように安心してあの世に逝ったのではとF様とお話ししました。ご苦労様でした。うさちゃん。合掌・・・


孫が還元水を選ぶ
2008年10月14日

今日は姶良ニュータウンのF様から午前中にお電話をいただき、カートリッジ交換を依頼されました。早速伺って機器の点検を。塩素の有無と弱アルカリ性の確認、そして酸化還元電位計による電位の確認などをしました。5年保証ですから万一異常があったら早めに見つけないといけません。今回は電位もマイナス200mV以下でOK。すべてレベルの高い還元水の条件を満たしていました。
すべて終わってからF様のお顔を拝見したら顔色も良く79歳の1人暮らしですが、お友達からも「Fさんはいつも元気ね~」とよく言われるということでした。孫の家に還元水をペットボトルに入れて持ってゆくと牛乳や他の飲み物は選ばずに還元水を欲しがるとのこと。生水を飲む習慣を子供のうちから身につけると大人になったときにとても楽な健康管理ができるのではと感じます。


お茶が美味しくなった!
2008年10月6日

今日は水のみ推進委員会(後援:厚生労働省)のポスターをパウチして曽於市や霧島市のお客様に配布してきました。
ほとんどはポストに入れるだけでしたが曽於市のN様はご在宅で手渡しで差し上げました。
数ヶ月前にご購入いただいた方でしたが、確認のためにお茶を入れる前に還元水で洗ってますかとたずねてみました。
Nさまいわく「お茶がおいしい! 味が違う!!」 そうですか良かったとホットしました。
味覚は千差万別ですので、かならず美味くなるというわけではありませんが、お茶の表面の酸化物が落ちるだけでも味は良くなるようです。よかった、よかった。


「HbA1Cだけが心配!
2008年9月1日 愛知県 U様から

本年7月1日に設置させていただいた愛知県のU様からお電話をいただきました。
無料配布したまんがプロトンウォーター物語を誰かから見せてもらったとのことで、6月下旬にお電話をいただき是非購入したいとのご希望、すぐにケアウォーターV2をお送りし設置の手配をした方です。
設置してからすでに2ヶ月経過。実は糖尿病の気があるとのこと、それでご購入されたのかとわかりました。
で、経過はというとご本人いわく尿や便が良く出るとのこと、良くなかったいろんな検査の数値も正常値におさまってきたと言われました。
ただ、まだHbA1Cが高いので「それだけが心配です」とのこと。
運動や食事療法などいろんなことも熱心にされているとお聞きしましたので、それらの治療とともに信じて飲んでいただいていることも精神的な面から身体に良い影響があるのではと思ったしだいです。

ご購入前から実は”まんがプロトンウォーター物語”を渡された方の自宅からボトルに詰めて持ち帰られていたので飲用は賞味2ヶ月ではないのですが、新鮮なプロトンウォーター・還元水がやっぱり一番と感じました。

そういえば2002年5月にご購入いただいた新潟県のH様にも飲用開始から1年4ヶ月目にメールで結果報告をいただき、慢性鼻炎、気管支拡張症、花粉症などの持病の経過の結果をいただき、販売していて良かったと心から思ったものでした。お客様の喜びがあるからどんないわれのない一部の批判にも自信は揺らぎません。事実に優る説明はありません!それで一々反論はいたしません。喜んでいただいている事実で十分です。
電解還元水生成器を正しく普及させてゆくこと、当店の存在価値をそこに見出します。


「ケアウォーターを買いなさい!」
2008年8月4日 N様

2008年8月1日に曽於市のN様宅へプロトンウォーター(リバーストンブランドの還元水)の説明にお伺いいたしました。
1999年2月に設置していただいたある園の園長さまにご紹介いただき説明に伺ったのですが、一通り説明が終わった後で、どうしてプロトンウォーターを知ったかのお話しをされました。

実はご紹介いただいた園長の奥様のお友達がN様で、N様いわく園長の奥さんは昔から「あっちが痛い、こっちが痛い!」といつもどこか調子が悪いことを言っているような人だったが今は何も言わなくなったとのこと。
そして園長の奥様に家を新築した後でお金が余ったら「ケアウォーターを買いなさい!」と言われたということでした。
園長の奥様とはこの10年間、ほとんどお会いすることはなくどのような飲用後の体験をお持ちかほとんど知らなかったのですが、健康管理の面では良い方向に向かっていることを知り安堵いたしました。
そういえば息子さんも結婚を機に昨年ご購入いただきましたし、娘さんは数年前に設置しました。

N様邸にケアウォーターを8月4日午前10時設置に伺いました。水栓がシャワー式の蛇口でしたので標準工事はできません。それで別途に専用水栓工事を行い使い勝手良くいたしました。(費用も安くさせていただきました。)
設置工事の時間中、プロトンウォーターの説明DVD2枚をご覧いただき還元水の必要性をさらに理解いただきました。設置完了後、酸化還元電位と弱アルカリ度の両方の確認をして5年保証の保証書を発行し、記念の特典品や還元水を持ち歩くためのペットボトルを数本差し上げ終了いたしました。

多くの方が買うことを目的にしているように私には見受けられます。大切なことは購入後の活用なのですがインターネットの時代、価格の比較は簡単にできます。でも価格だけで買うと失敗することが多いようです。
また、高い機種が性能が良いとは限りません。そもそも製造のものさしを持っていないメーカーにレベルの高い電解還元水生成器は作れません。還元水生成器と還元水自体の奥深さをお伝えできればとプロトンウォーターの伝道師の私は考えています。


「肝臓の数値が・・・」
2008年2月 霧島市 A様

2003年6月にケアウォーターVをご購入いただいた霧島市のA様(男性)
A様が勤務されている事業所にも「ケアウォーター」が設置されているのでカートリッジ交換を兼ねて点検に伺いました。

するとA様もいらっしゃって、ご自宅の「ケアウォーター」に不具合がないかお尋ねしたら「べんりですね~」の一言。以前といっても数ヶ月前に蛇口先端についていた標準設置を専用の水栓工事にやり直して完全に飲む水と水道水・温水と分離する工事をしました。その後の使い勝手をいたく気に入っていただいたようです。

2003年の設置時は弊社では専用水栓工事は行っていませんでしたのでそれから4年後、完全に分離した工事をひょんなきっかけからご提案し実施したらたいへん便利だということでした。

そのお話しの後、A様ご自身の体調の話になり身体の検査数値が全身的に良くなっているとのこと。
「その中でも一番良くなった数値は何ですか?」と私。A様いわく「肝臓の数値です。」とのこと。
お聞きするとA様は以前肝臓で入院したことがありますとのこと。弊社では販売前に既存の病名や病歴をお聞きすることはありませんので、後でこのようなお話をお聞きすることが多いです。
A様、しかし焼酎はおいしいですけど飲みすぎないでお過ごしください。

その後、6月にお知り合いをご紹介いただきました。
その時お会いしたら「たばこをやめました。」とのこと。どうりで肌つやが良くなっておられました。健康のためにたばこはやめたほうが良いですし、1日1箱のたばこをやめると「ケアウォーター」が2台買えます。
どちらに投資するのがためになるのか、賢明な方ならおわかりですよね。


「こんなコンパクトですっきりした設置が欲しかった」
2008年1月23日

1月20日にケアウォーターをお使いいただいている千年団地の I様からお電話をいただき「話しを聞きたい人がいる」と連絡いただきました。
すぐにご紹介いただいた方に電話して翌21日の午後1時にアポがとれました。
いろいろ準備して伺って結局電解水に関するお話とご質問に答えたりで気がついたら午後4時までたっぷり3時間経過していました。

そのT様いわく「昔から電解水を使っていたのですが昨年末に流し台を入れ替えた時設置していた機器を近くの電器屋さんに調べてもらったらもう電解していなくてただの浄水器になっています。といわれました」とのこと。pH試薬で中性だったのでしょう。

長く使用しているとそうなりえます。(適切なケアで長く使用することは可能ですが寿命はあります。)
そこでしばらくはペットボトルなどの水を飲用として使っていたが面倒になってきたことと、電解水の良さを長年使って知っていたので本当は欲しかったのですが、ホースの引き回しの感じがあまり好きではなかったということでした。

ご希望をお聞きし I 様のご自宅では専用水栓工事をしてデザイン良く、またホースもできる限り短く設置しましたのでその全体を見られて「こんなコンパクトですっきりした設置が欲しかった!」とのこと。
喜んでいただき私もたいへんうれしいです。

販売者としても専用水栓工事をすることは一手間かかり大変なんですが、喜んでいただけるとほんとうにうれしい限りです。最近は最初から今までやった専用水栓工事の写真をお見せし、標準工事か専用水栓工事かご選択いただくようにしています。やはり使い勝手が良いほうが将来的には奥様にたいへん喜ばれますのでそのようにしています。

3時間のお話しのあと設置がすぐに決まり23日の午後1時から設置工事をして(およそ1時間)その後操作説明やいろんなお話しで、また3時間経過していました。私の母とほぼ同じ年齢の方なので特に念入りに操作の説明をさせていただきました。お1人暮らしなので時々伺って保守をさせていただきたいと思っています。
今では健康管理士ニュースを持って行ってご無事なことを確認することもしています。


「羊水がきれいでうれしい!」
2008年1月

2004年8月から点検を引き継いだY様(女性)(事情があって他の販売店から弊社が引き継ぎました。)
「ケアウォーター」ご利用中の弊社のお客様、鹿児島市玉里のY様からお電話をいただきました。
昨年12月下旬に「赤ちゃんが生まれました。」とのこと。前からお聞きしていたので知ってはいましたがあらためて嬉しいかぎりです。

お電話いただいた理由は「赤ちゃんのミルクはどのレンジで作った方が良いか」の確認のためでした。
赤ちゃんは腸内環境が当然のこととして整っていないので「浄水レンジ」でつくってください。とお伝えいたしました。

電話を置こうとした時お客様いわく「たいへん嬉しいことがありました」とのこと。
私:「どうしたんですか?」
Y様:「出産の時羊水がきれいだったんです!お医者さんに言われてとてもそれが嬉しいです。」

Y様にはご主人様と奥様ご自身のご両親宅にもそれぞれご紹介いただき使っていただいています。
水と健康に対して大変真剣な方でこと細かにご質問いただいています。
誕生した赤ちゃんともにご家族皆様末永く健康であられますようお祈りいたします。

弊社も微力ながら末永く「ケアウォーター」をご利用いただけるよう点検・保守をさせていただきます。
※数年前カートリッジ交換させていただいた時うさぎを飼っておられて、それが獣医さんも驚くほど長寿であることを私にお話しいただいたこともありました。


「この手の商品を買う人ではなかった」!
2007年11月

独立した3ヶ月後の2000年2月に旧型器「ケアウォーターⅢ-A」をご購入いただいた前職時代のお客様の  I 様。今月最新型の「ケアウォーターV2」音声応答ガイド付きにお買い替えいただきました。

じつは1年ほど前 I様 は屋根の補修をしていて落下し、家の周りにあったステンレス製の手すりに左わき腹を強打。救急車で運ばれ入院することになったそうです。私は知らなかったのですが、お話しをよく聞くと考えさせられました。

といいますのは、幸いなことが2つ重なり命が助かっているということでした。
それはまず左のわき腹だったことで残念ながら左の腎臓は破裂し取り出すしかなかったのですが、これがもし右だったら肝臓もやられていたかも知れないとのこと。
そしてもうひとつは身体がもともとどこも悪くなかったので手術にも堪えられたと、お医者さんが言っていたということでした。

 I 様 いわく「水が良かったのかも」
もともとお仕事が包装の自動機器を製作販売している会社の所長さんですから、こんにゃくや豆腐など水と一緒に梱包する自動機械の販売と保守のために、水には関心があるということでした。

結果的に何がしか良い方向に働いたのではと思い、今更ながらお勧めしてよかったと感じました。「ケアウォーターⅢ-A」も古くなってきていましたので新型の「ケアウォーターV2」をご愛用者お買い替え特別価格でお勧めし、結果古い機械は点検保守し、近くの知人の方に譲られました。

後日奥様にお聞きしたことですが、このような器械を買う人ではなかったとのこと。

※このような水処理機や健康器具を買うような人ではなかった方にご縁をいただいています。

「ペットの多かった目やにが止まった!」
2007年10月

今月ご購入いただいた霧島市のH様(女性)
目やにがたいへん多い犬だったが還元水を飲ませるようになってからすぐに目やにがでなくなった。
H様がしきりにわたしに言われました。

わたしにも理由はわかりません。結果オーライでした。


「焼酎がうめど~!」
2007年10月 霧島市 A様
今月ご購入いただいた霧島市のA様
「焼酎がうめど~!」のひとことでお友達のH様(男性)もご紹介いただきご購入にいたりました。
ありがとうございましたA様、感謝いたします。その後H様からも1台ご紹介いただきました。


「還元水ではおいしくない!
焼酎と言えば・・・
2005年の5月にご購入いただいた鹿児島市星ヶ峯団地のK様のご購入前のエピソードをお話しいたしましょう。
K様は前職時代からたいへんお世話になっていた方ですが、ご主人が県内の有名焼酎メーカーに勤務されていた2005年にこれからの健康のために還元水をおすすめしたことがあります。
それでお試しに還元水をしばらくお運びいたしました。
ところが後日、「還元水ではおいしくない!」とご主人が言っていると奥様からお聞きしました。
どうゆうことか詳細に聞いてみると、そのご主人はこだわりがあり、割って飲む”焼酎は芋くさい”のがお好みとのこと、またコーヒーは”苦いのがコーヒー”と御自分なりの考えと好みがあるとわかりました。

プロトンウォーター(リバーストンブランドの還元水)で割るとあくまで主観ですが、大体においてまろやかになるようです。それがお好みと違ったことがそういう言葉になったと感じました。

結果どうなったと思います??

現在、ご主人は定年退職されて奥様のお手伝いをされ自営業としてケアウォーターの販売にもご協力いただいています。お好みと健康に良い味とは別であることをご理解いただいたものと感じています。
ご主人の心臓の持病も経過良く、元気で自営業をなさっておられます。


「ケアウォーターVの操作パネルの標準ランプがつかない!」
2006年8月 湧水町 A様

2005年10月ご購入いただいた湧水町のA様(女性)のご主人から2006年のお盆にお電話いただきました。「還元水を生成しようとして蛇口をひねっても標準ランプがつかないのですが?」。
状況をお聞きして、たぶん水圧が低すぎてランプがつかないのではと考え、「お盆ですから回りの家庭が水を使って水圧が下がっているのでは」とお話しし、しばらく様子をみていただくことになりました。

そして電話を置こうとするとA様が「実は身体の検査数値が全て良くなった」とのこと。

わたし「そうですか。そういうことがあるので売れない時でも続けられます。やりがいがあるのです。
後でどこが悪かったのか聴いておけばよかったと思いましたが、お盆でしかも夜だったのでお酒が入っていたために頭が回りませんでした。

水圧の件ですが、後で奥様に確認したら私がお伝えした通りでしたとのこと。
安心しました。しかし万一器機の故障でも5年保証が付いていますのでほんとうに安心です。
ちなみに5年保証はハード的な故障だけではなく電気分解での還元水にとっては大切な”酸化還元電位”の値も含みます。それを10年以上前から実施していますので、そのことが電化製品の延長線上に生成器を考えていないメーカーの姿勢を感じて販売をしたいと思った理由の一つです。

OA機器のセールスマンの経験と同時に保守や故障修理もやっていた私(社内ではサービス営業と呼ばれていました。)としては、サービスや保証の大切さを身をもって体験しています。
売るための保証期間ではなく、万一のための国内で初めての長期保証の担保とその保証内容の質がこのメーカーを気に入った理由です。