家族の健康は台所から・・・


ご愛用者の映像 >>
大変コンパクトです。
幅240×高さ290×奥行き110(mm)
そのほかの設置例 こちら>> 県外のケアウォーターは こちら>>
ケアウォーターの取り付け >> ケアウォーターの操作説明 >> カートリッジ交換方法 >>
標準工事は、今お使いの蛇口の先端に分岐水栓を取り付けます。
特殊な形状の蛇口でない限りはほとんどのものにA〜Fのアタッチメント(下図)で取り付け可能です。
壁付けの例 鹿児島県大隅町 N様ご自宅 2007年3月設置
左の写真は、壁から温水と水道水の配管が出ていてシングルレバーで操作するタイプの水栓に、別売の分岐用アタッチメントを取り付けその中間にBS分岐水栓を取り付け「ケアウォーター」へ配管接続、今までの使い勝手はそのままで還元水専用の水栓(自立水栓)を設ける工事をしたものです。

写真は曽於市のお客様の実際の取り付け完成写真です。
2007/03/02 工事  (県内は格安で優商が設置工事いたします。)



浄水用高性能カートリッジ
水道水の電気分解の前に一度浄水しますが、カートリッジには寿命があります。カートリッジ交換は難しい作業ではありません。(反時計方向へ回して上に引き抜くだけです。)
標準取り付け(2ウェイ)
現在ご使用中の蛇口に下図のアタッチメントを使って切換えコックを取り付けます。レバーで水道水ストレート、水道水シャワー、還元水を切り替えます。
温水は器機には通せませんが、万一間違って温水が生成器に入っても安全弁で別口に排出されて器機を保護しますので安全です。
(温水と水道水をレバーの向きで切り替えるタイプのシングルレバー水栓でも安心です)
 ケアウォーターV2は2ウェイタイプです。
機器本体上部からノズルがでる
1ウェイタイプと言うものがありますが優商では2ウェイタイプをお勧めいたします。理由は使い勝手が良いからです。昔ただの愛用者として1ウエイタイプを使用したことがありますが2ウエイが便利です。ベストは専用水栓です。(還元水と水道水/温水を完全に分離する)

切り換えコックとアタッチメント
左の図のようにして取り付けます。

蛇口直結型は使い勝手がよく、流量も多くて野菜の洗浄やお米とぎなど料理にたっぷり使用できます。

器機本体は壁への取り付けも別器具(専用プレート)にて可能です。

※本体2m以内にコンセントが必要です。
(それ以上でも延長コードで接続すればOKです。)
 
その他の注意点
井戸水・・・
飲用に適していて適当な水圧があれば取り付け可能です。
機器使用水圧範囲
(0.1〜0.5Mpa)
※ただし井戸水は砂で浄水カートリッジの目詰まりが起こりやすいようです。過去に2件経験がございます。