ここをご覧になっているということは、どこかで電解還元水あるいは、電気分解しないものでも還元水といった類のお話を聞いて検索し、たどり着かれたのでしょうか?

どんなものか、このサイトを隅々ご覧いただければあなたも電解還元水のちょっとした専門家になれます。
それだけ詳しく書きました。
私は電気分解した水を「還元水」とネーミングされた松尾博士が顧問の会社の販売店で、1999年11月から実際に家庭用電解還元水生成器、業務用アルカリイオン水生成器を一般家庭から企業まで販売した実績を持っている水と健康のミーマリスト優と申します。

ネット上では間違った情報、ビジネス優先主義の売らんかな情報が蔓延していますのでここで正しい情報を仕入れていってください。電解還元水のハード的な内容にもつっこんだお話を「還元水の7つの秘密」として作成しましたのでご覧ください。


水を選ぶことの大切さを先人に学びましょう。
 私たちは健康管理を考える時、すでに病気になった方々からいろいろ学ぶべきです。
自分だけは病気にならないということは幻想です。食べるものに注意を払って適切な栄養を摂り、運動をして、そして休養。健康管理にとって一番の敵は多すぎるストレス、なので身体と心の休養はとても大切です。
でも、いろんなことを知っているあなたでも水はありふれているため健康を考える上に深く考えることはなかったのではないでしょうか?

今の生活環境を見直したとき簡単に習慣を変えられるのが健康の原理原則でもある
水環境です。
水環境には、「生で水を飲む」「食材を安全に洗い栄養素を破壊する酸化物を含まない」「煮炊きするときに食材の栄養価を高めてくれる」、そういう補助ができる、レベルが高く健康に積極的に貢献し毎日たくさん使っても安いコストの水が求められています。それに最も合致するのが電解還元水なのです。

当サイトで電解機能水の正しい知識をしっかり身につけていただければとてもうれしいことです。
当サイトでも厳選した電解還元水生成器を販売していますので、ご興味やご縁があれば購入するしないに関わらずどうぞお気軽にご連絡、ご相談ください。

リンク
  ▽ 電解水生成器チェックシート無料ダウンロードはこちらからどうぞpdf >>
  ▽ 無料ご相談メールフォームはこちらから >> 24時間以内にお返事いたします。

  ▽ 電解還元水の世界と「ケアウォーターV2]を説明する"還元水どっとこむ"はこちらから >>
  ▽ 匠の技が光る 電解還元水の最高峰ケアウォーターV2の徹底説明はこちらから >>
  ▽ 必見!電解還元水の7つの秘密はこちらから >>

還元水選びで大事なこと・・・
1.製造会社や販売会社の情報が公開されていて所在地がはっきりしていること。
2.長く販売を続けていてすでに実績があること。
3.専門店であること。
4.販売方法は普通の仕入れ販売が無難。(マルチ商法では耐久消費財では市販品より必ず高くなる)
5.販売者が行政機関へ管理医療機器の届出をしていること
6.還元水生成器に医療機器認証番号があること
7.保証期間が長いこと(法定耐用年数が6年なので長いほうが良い)
8.理論が活性水素説でないこと(この理論はいまだに認められていません。)

せっかく購入しても買ったお店がなくなってしまったらいかに近くのお店でもメリットはありませんし、製造会社がわかっていないと修理のときも困ります。売れないと販売をやめてしまいどこへ行ったかわからない販売者もいます。
当店は今の場所に居住して30年、電解還元水生成器販売を開始して10年です。ケアウォーター製造販売会社の株式会社プロトンコーポレーションは前進の会社(リバーストン)から通算すると20年以上です。

還元水の長い歴史が示す安全性と信頼性
 電解機能水のうち飲用にするいわゆる電解還元水の歴史は昭和6年、北海道の稲作研究チームが稲の発育のために研究、使用したことが始まりです。
昭和30年代にブームがあり昭和40年には医療用具として承認されましたが、平成5年ごろあるテレビ局のニュース番組の特集で電解機能水が取り上げられブームが起きました。過熱しすぎて本来の効果効能以外のことまで販売者が利用したこともあり、国民生活センターが牛乳とカルシウムを比較した内容などを発表、電解水を否定した内容でブームは沈下し多くのメーカーが倒産の憂き目にあったようです。


電解機能水研究団体
その後顧問の松尾理学博士の国への働きかけもあり(財)機能水研究振興財団が発足し本格的に電解機能水の検証が行われ、電解機能水の科学的根拠の探求が行われ、数年後研究報告が発表されました。
そして、世界初の浄水と電解還元水・アルカリイオン水の二重盲検試験も行われ有用なことが検証されました。
その後日本機能水学会も発足、正しい電解機能水の知識の普及に学会は貢献しています。当店は学会員です。

薬事法はその後たびたび改正されていますが、法的な正式名称である医療物質生成器(アルカリイオン水、電解還元水)の効果は引き続き認証されています。
現在、医療用具から管理医療機器になり、許可された工場でしか製造、修理ができません。また販売者は行政機関への届出をしないと販売活動もできなくなりました。

水処理器の中では最も厳しい規制が製造者と販売者に科せられています。そういう点ではとても安全・安心なのです。ただしそういう電解還元水生成器でもピンからキリまであります。

現在の認証制度
現在行政機関の承認制度から第三者機関の認証制度に移行し、電解還元水の使用目的、効果・効能はJIS規格化に伴い
「胃腸症状の改善」に統一され、「胃腸症状」の解説・注釈として「胃もたれや胃の不快感をやわらげます。胃腸の働きを助け、お通じを良好にします」となりました。
還元水と同時に生成される酸性水は洗顔やうがい、食器洗い等に使えます。

長い歴史のある電解還元水生成器は、家族中で手軽に利用できる価値と意味のある機能水健康法です。

 当店は1999年から電解還元水生成器(リバーストンブランド)、「ケアウォーター」を販売してきました。
2001年通販開始以来地元だけではなく、県外の方にも多数ご購入いただき健康管理に貢献してまいりました。
電解還元水の元祖「ケアウォーター」の製造会社である株式会社プロトンコーポレーションの顧問の折田武一医学博士のお住まいが鹿児島市内にあり当店は電解機能水に関しては専門的な知識を深めることができる環境にあります。月に1度は必ずお会いして還元水の知識を学習しています。

当店サイトからのお申し込みに対しては本社を通じて信頼できる販売店への委託料や設置費を当店が負担して責任持った販売と5年間の万一の時の保守やカートリッジ交換をいたしております。

しかし、設置後はお客様にたまにしていただく簡単な逆洗浄以外は誰かが保守をしないといけないというケースは当店の経験上ほとんどありません。しかし万一の時のために当店が保守費用を前もって保証期間内分を負担しています。
また、ご希望があれば保証期間以降でも当店に機器を送付していただけば保守整備を実費のみの格安で行います。もちろん今までの設置者に依頼もできます。電解還元水生成器は故障の場合は製造した会社でないと修理は法律上できません。
ですから近くの販売店から購入しなければいけないというメリットはほとんど感じません。
かえって遠方のほうが何でも言いやすいと思いますし本社へ費用を支払い行動していますので当店の販売責任は本社も負っています。ですからほんとうに安心です。