本文へスキップ

電解還元水のうそ!?ほんと!!-2/2真実を現場から

▼ サイトマップ

お問い合わせ/無料ご相談TEL.050-3424-2780
管理医療機器販売業届出/用販第581619号

Home > 還元水のうそ、ほんと!!

電解還元水の真実!?-2/2truth&FAQ

間違った情報が多いので還元水の真実をお伝えします。

【店長取得資格】

国家資格:電気主任技術者第三種/NPO資格:健康管理士一般指導員

電解還元水の指標とは?

活性水素、水素を基準には考えない!?

 ネットを検索するとほんとうに多いです。

水素が「これだけ水の中に含まれています。」とか一時期流行った「活性水素説」など。でもほんとうでしょうか?

私は販売者ですから事実ならとてもうれしいですが、ちょっと違う気がします。確かに直流の電気分解で陰極液側(還元側)と陽極液側(酸性側)のそれぞれの水の組成では、溶存水素量と溶存酸素量は電気分解する前の水道水よりは確かに増えます。

生成直後は・・・。この生成直後というのがポイントです。

電気分解直後その水を大気中においておくと、溶存水素の多い還元水(陰極液)は水素が揮発してゆき結局大気中の酸素の影響を受けて水中の酸素と水素のバランスは落ち着きます。ですので水素が多いのは電気分解直後でその後減ってゆきます。保存性が悪いということです。

水素水の真実そしてここで言うのは活性水素と仮に呼ばれている原子状水素ではなく分子状水素です。原子状水素が単体で水の中に遊離することは今の化学では現時点では否定されています。

 そういうわけで水素量や水素の発生能力を基準に製品を比較することはあまり現実的ではありません。

電気分解した水の再現性のある科学的な要素はいくつかあり、それぞれのバランスが重要だと考えます。(参照:週刊文春2013.2.28号 →)

電解還元水で考えられるバランスは6つほどありますが、それらのバランスを認識し考慮して作られている機器はそう多くはありません。

プロトンウォーター6つの指標

電解還元水に関する根拠のない批判、意見が多い!?

 ネット上の情報を閲覧していて、「ちょっと違うなぁ〜」パソコンと青年イラストということが現場にいる私としては結構あります。

お勧めするのは、事実を元に考えること。人間でのデータや研究報告は水処理器の中では一番豊富なので最も考える価値がある水処理方だと思うのですが?

ただ、100人いれば100人が満足することはないとも思います。なのでご愛用者のデータが大切だと思い集計してみました。当店が扱う製品では、水道水から還元水へ替えて69%の方が満足されています。(関東1800人データ:本社調べ)

とにもかくにも、あなたにとって必要か必要でないかそれだけです。最低限、塩素が除去できる品質の良い浄水器はご利用ください。

ただし、塩素除去が目的なら高額な浄水器は不要です。水道水に、レモンを1滴たらすと塩素は還元されますし、お茶の葉も同様です。酸化物には還元物で対抗するのが一般的な考え方です。

「還元水とは?」はてなキーワードでの疑問に答えてみました。

 (はてなキーワード掲載内容:http://d.hatena.ne.jp/keyword/)

■ここからが掲載されていた内容です。↓↓↓ 

◆電解水情報の読み方◆

 最近、電解還元水(アルカリイオン水ともいわれる)の宣伝で、電気分解によって水の中に「活性水素」ができるというものがあります。水の電気分解で水の中にできるのは水素分子ガスで、水素分子生成の前にできる原子状水素は電極の金属原子と結合した状態で存在するというのが電気化学分野では常識となっています。宣伝で言われているようなことは化学の分野では全く認知されていません。

活性水素説は化学の教科書を軒並み書き換えるものであり、受け入れられるには誰もが認める決定的な証拠が必要です。いままでのところ、水の中に活性水素(原子状水素)が存在するというのは、単なる作業仮説であり、企業が宣伝しているようなすでに存在が実証されたものではありません。

 活性酸素云々の話がでている場合のチェックポイントは、まともな研究者が測定してるか?というところです。ここでのまともな研究者とは、活性酸素自身の分析をできる手段をもった、フリーラジカルの研究の専門家です。

活性酸素の測定法は既に存在します。消去効果をいうのであれば、フリーラジカルの研究者が認めるような手法で測定して結果を示すことが必要です。

原子状水素も水素分子ラジカルも存在はしますが、寿命が短い(マイクロ秒以下)ことが知られています。活性酸素の寿命も短いです。放射線化学の分野ではいろいろ調べられているようです。一般に反応性の高い物質ほど不安定で、存在時間が短かいのです。水素原子や水素分子ラジカルが安定だという話もまた、化学の教科書を軒並み書き換える話です。

(略)

 なお、「お茶の色を変える(濃くなる)」という演示実験が宣伝にしばしば使われますが、pHが変わるとお茶の色素の色が変わるのは当たり前で、うんとアルカリにすると実際濃くなりますが、水のミラクルな作用とは何の関係もありません。抽出状態の違いはpHによる影響を除いた状態で比較したのでないと無意味です。

ここまで ↑↑↑ ---------

A: 現場で働く私からの電解水情報です。

 最初の方に出てくる「活性水素説」ですが、当店では活性水素説ではなく、テキサス大学客員教授花岡工学博士の電解水の「IP理論」を支持しています。

つまり水道水を電気分解することで、水の解離度が高くなる(溶媒論)ことが電解機能水の価値の本質(IP理論より)に近いと考えています。それで当店の販売製品とは考えが根本的に違います。つまりケアウォーターは活性水素(原子状水素)とは関係ないお話ということです。電解還元水生成器販売会社がすべて活性水素説(溶質論)をとっているわけではありません。

電解還元水でプチトマトを洗浄した後の水の色のお話です。

 お茶の実験やプチトマトを水道水と電解還元水でそれぞれ洗って、残水の色を確認していただくことや洗ったトマトを食べ比べていただくことを私もします。

わかりやすいのでしますが、言われるようにpH(ピーエイチ:昔はペーハーと言っていた。)の影響はあるかもしれませんが、自分で作ったトマトや信頼できる有機農法で育てたトマトでは色がほとんど出ませんので現場で感じることとは相違があります。(季節によっても色の出は違いますし、育成農家が違うと結果も違うようです。)

 お茶の場合は無農薬に近い状態で育てたお茶は還元水より浄水モードで利用されるように私はお話しています。どのように育てているかわからないものは還元水でお茶葉をさっと洗って表面の酸化物を洗い流した方がおいしい場合がほとんどです。(ただし、味は主観なので絶対に、とは言えません。それで電解還元水で洗った方が旨く感じる場合は茶漉しなどに入れてさっとお茶を洗ってください。)

わかりやすく言うと高額なお茶は浄水モードで生成される水で淹れて、安いお茶は還元水でさっと洗って還元水でお茶を入れる、という使い分けです。

なんでもかんでも電解還元水でやればおいしくなるというものではなく、簡単な使い分けで自分で感じるおいしさを追及できる、使い方の幅が大きく広がる水が電解還元水です。料理が好きな方にはとても重宝されています。

ちなみに、上記のプチトマトを電解還元水で洗うと90%以上の方が水道水で洗ったよりおいしいと評価されます。特にご年配の方は、「昔のトマトの味がする」と言っていただきます。これだけでも価値があると私は思っています。

アルカリイオン水新聞記事画像水を替えるだけで今までより豆腐がおいしくなったというお豆腐屋さんが宮崎県都城市に実在しますし、乾物屋さん(鹿児島県のある離島のお店)も干物がよりおいしくなったというわけで「口外しないでくれ!」と冗談ぽく言われています。(※水を替えるだけで販売している乾物がおいしくなるので同業他社に知られたくないとのこと。こういうケースも耳にしました。)

何より、あの有名料理人だった帝国ホテルの総料理長、故村上信夫さんが新聞紙上で発言されていました。「アルカリイオン水は料理に使うと味が良くなるんだよね!理由はわからないけど」、料理のプロが言われたことばです。重みがありますよね!

机上のお話も大事ですがやはり現場に事実、真実があります。そして「再現性がある」ことがニセ科学との見わけ方のひとつのポイントかと思います。

強酸性水と強還元水へのご質問

強酸性水の発明者は?

電解機能水のうち一番コンセンサスが得られているのは「強酸性水」です。食品添加物としても認可が下りており、菌制御のために食品工場などでも使用されています。

 強酸性水は、1980年代後半に秋田県の三浦電子という会社が開発したのが始まりです。その時、機能水のソフトウエア面でバックアップしたのが、ケアウォーター製造、販売会社である株式会社プロトンコーポレーションの顧問、松尾理学博士です。

電解水について簡単にまとめてみましょう。

  1. 昭和6年に発明、北海道(寒冷地)での稲作のために研究装置が作られました。
  2. 1999年の医学会総会にて(財)機能水研究振興財団の研究報告が発表。
  3. 昭和40年にアルカリイオン水生成器が医療用具として認可され、その後薬事法改正により現在は管理医療機器認証として第三者機関による認証制度に移行。
  4. 認証制度により法的な効果効能は「胃腸症状の改善」お通じに関する補足説明も。

※以上のような事実がありますので、ネット上のいろんな根拠のない意見や感想に惑わされないでください。


うそほんと2

還元水.COM通販/優商運営

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松4621-2
IP電話:050-3424-2780
営業時間:平日9:00〜17:30
休業日:土日祝日
※営業目的の連絡/FAX.不可

スペース スペース