平成14年8月吉日
各位様
    日本機能水学会設立発起人一同
                (代表 堀田国元)

   日本機能水学会の設立案内と会員の募集


拝啓
 連日厳しい猛暑が続いておりますが、ご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
 さて、機能水(主として電解水)の研究は、分野別研究会等の誕生とともに開始されてから約8年の歳月が経過し科学的根拠に基づいた知識が蓄積してまいりました。そのような状況をもとに、昨年の第8回機能水シンポジウム(機能水研振興財団主催)において日本機能水学会の設立が提案され、参加者一同の一致した賛同を得ることができ、下記諸団体の代表者により設立準備を進めてまいりました。その結果、学会の基本的な理念・組織・会則などについてコンセンサスを得ることができ、次いで関連研究会等の参加決定などを得ることができました。そこで、いよいよ設立総会を別紙の要領で開催することになりました。
低濃度で効果を発揮し、生き物にも環境にもやさしいことが科学的に実証されつつある機能水(主として電解水)は、様々な分野において多様かつ多大な貢献をする能力をもっており,その有効利用のためには科学的・技術的および社会的基盤の充実が機能水関係者はもとより時代の要請となっています。日本機能水学会は、そのためのナショナルセンターとして機能し、学術集会の開催、学術誌の刊行などを通じて日本はもちろん世界をリードする役割を担ってまいります。


皆様におかれましても学会設立の趣旨・目的・活動等をご理解くださり、会見登録していただけますようご案内申し上げる次第です。
加入をご希望される方は、別紙の申込み用紙にて申込みください。
                             敬具
発起人関係団体
機能水研究振興財団、機能水医療研究会、日本口腔機能水学会、ウォーター研究会、関西ウォーター研究会、九州機能水研究会、環日本海機能水バイオ研究会、東海機能水利用研究会、強電解水企業協議会、アルカリイオン整水器検討委員会、アルカリイオン整水器協議会


機能水学会(主に電解水)設立に伴い
学術大会が開かれます。

第1回 日本機能水学会学術大会 開催

12月19日〜20日 主催 日本機能水学会

メインテーマ「生体を守る機能水の現状と新たな展開」

プログラム概容
特別講演:中村運(甲南大学理学部教授)
教育講演:河野雅弘く高知工科大学教授)予定
基調講演:堀田国元(国立感染症研究所)
大会長講演:芝樺彦く昭和大学歯学部教授)

<テーマ/オーガナイザー〉
シンポジウムT:
「アルカリイオン水の機能と新たな展開」
   北洞哲治(国立成育医療センター)・菊地憲次
(滋賀県立大学工学部)

シンポジウム U:
「農業分野における電解水などの機能水の利用指針と活用例」
   五十部誠一郎(食品総合研究所)、
川田勝大(アマノ株式会社)

シンポジウムV‥
「医療における機能水応用の現況と今後の可能性」
   中村良子(昭和大学藤が丘病院)
・岩沢篤郎(昭和大学藤が丘病院)
      佐藤勉(日本歯科大学歯学部)
・塚崎弘明(昭和大学歯学部)

シンポジウムW:
「次亜塩素酸水(酸性電解水)の食品添加物指定の
意義と普及への課題」
    小暮 実(東京都中央区保健所)・鈴木鐵也
(北海道大学大学院)

ワークショップ:「ガイドラインの構築」
    堀田国元(国立感染症研究所)
一般応募講演