生活習慣病の基礎知識

   わかりやすい!?水と健康 > 日高健康管理士事務所  > 生活習慣病の基礎知識



 ◆ 生活習慣病(成人病)についての知識 ◆

 1.成人病から生活習慣病へ
 「生活習慣病」は従来「成人病」という言葉で呼ばれていました。今日の社会では「生活習慣病」が常識になっています。
「成人病」という言葉はもとはといえば昭和31年、厚生省の中に専門委員会が作られたとき、その名称が「成人病予防対策協議連絡会」と呼ばれることに始まりました。 従来「成人病」と呼ばれていた病気は大人だけなる病気ではなく生活習慣によって生み出されていく病気であることと、病気の原因が認識されやすく予防に結びつくという考え方が生まれ「生活習慣病」と改められました。(たしか日野原重明先生が最初に使われたと記憶しています。)

 第2次世界大戦後、わが国の主要死因及び疾病構造は急激に変化し、結核・肺炎などの感染症疾患から、癌・心疾患・脳血管疾患などのいわゆる「生活習慣病」に変化しました。
癌・心臓病・脳卒中の三大生活習慣病は、平成8年度において国民総死亡の61.3%を占めるようになりました。 

疾病構造の変化の理由として、環境衛生の改善・感染症疾患に対する予防・治療技術の発達があげられますが、同時に人口構造の高齢化にもよります。 これらの病気は結核のように人から移される病気ではなく、少しは体質も関係しますが、大部分は自分の食事のとり方の間違い、アルコールやタバコなどの嗜好品の取りすぎ・運動不足・心身の休息の不十分なことなど、日常生活の悪習慣によって徐々に現れてきた慢性病です。
つまり、生活習慣病というのは飲料水が悪いとか、環境が悪いといった原因でかかる病気ではなく、自分が作る・家庭が作る・仕事上の友人との付き合いが作る病気だということになります。

 過食して肥満になる・塩辛いものを食べて塩分を取りすぎる・運動をしないなどの生活が続くと高血圧になりやすく、それがさらに進むと脳卒中をも引き起こしてしまいます。
またバターや肉など動物性脂肪の取りすぎ・糖分の取りすぎなどが、動脈硬化を進行させ、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心臓病を招き、さらに糖分の取り過ぎや過食をすると糖尿病に、アルコールの量が過ぎると肝硬変に、タバコをたくさん吸う人は肺がんや虚血性心臓病にもなりやすくなります。

 以上あげた病気(高血圧・脳卒中・虚血性心臓病・肺癌・肝硬変等)は、遺伝的体質も関係しますが、食事の誤ったとり方・嗜好品の取りすぎ・ストレス・さらに運動不足が加わって慢性病が現れます。

 さて、こうした「生活習慣病対策」や戦後の生活習慣の変化などにより、脳卒中・胃癌・子宮癌などの死亡率はいちおう低落傾向を見せました。その一方で研究者のフィールド調査によって以前呼んでいた「成人病」は大人がかかる病気や単なる加齢現象ではなく、食生活や運動・睡眠・喫煙・飲酒などの生活習慣を長年にわたって不適切に積み重ねた結果発症するという理解が進んだのです。 親の生活習慣はそうゆう意味では子どもに遺伝するともいえます。

 生活習慣病を防ぐには正しい生活習慣を身につけることが第一なのです。

  ◆ストレスと疾病◆

 1 ストレスの危険な兆候

ストレスの危険な兆候
 仕事のストレスでは、多忙による心身の疲労や過労を挙げる人が多く、疲れやすくなった、からだがだるい、やる気がでない、気力がわかない、イライラするなどといった心身の疲労を訴えます。次に、このようなストレス状態にあると現れやすい兆候を挙げておきます。

@ 全身症状    = 疲れやすい、からだがだるい
A 睡眠障害    = 寝付きが悪い、眠りが浅い、早く目覚め再び寝付けない、
               夢ばかり見て寝た気がしない
B 消化器系症状 = 食欲不振、胃がもたれる、吐き気、下痢を良くする、
                便秘になりやすい
C 循環器系症状 = 心臓がどきどきする、胸が痛くなる、脈が飛ぶ
D 筋肉系症状   = 肩がこる、首がこる、手足がだるい、偏頭痛がする
E 感覚器系症状 = 目が疲れやすい、めまいがする、音に関して過敏になる、
                多汗になる

 2 ストレスが関係している代表的な疾患

A.高血圧
   ストレスが原因で起こる疾患のトップは本能性高血圧です。高血圧症は、遺伝的な
  要素が強い病気ですが、心理的ストレスによって血圧が上下するケースが多く見られま
  す。  高血圧の遺伝的要素のある人は食生活や肥満、運動不足などによって、高年齢
  になるとともに、血圧が上昇します。また、遺伝的高血圧症がなくても、緊張や不安な
  どのストレスが加わることで、高血圧症になることもあります。高血圧は動脈硬化を促
  進したり、心臓に余分な負担をかけたりして、その結果脳出血や心筋梗塞などの直接命
  に関わる病気が合併しやすくなります。

B.狭心症、心筋梗塞

   心臓は血液を全身に送るポンプの役割をもつ大切な器官です。  その心臓自身にも
  冠状動脈によって血液が送られています。この冠状動脈が動脈硬化によって詰まってし
  まい、心臓に血液が送られず心臓が動かなくなってしまったりするのが心筋梗塞です。
  冠状動脈が狭くなって、一時的に酸素不足になるのが狭心症です。冠状動脈はもともと
  自律神経の支配を受けていて、運動や刺激によって緊張し、安静時には休んでいる状態
  になりやや狭くなります。だから、強い精神的ストレスや疲労が加わると変調をきたし
  ます。
  血液が必要なときに冠状動脈が十分に拡張しなかったり、逆にけいれんしたように収縮
  してしまったりすると狭心症や心筋梗塞になりやすくなり、症状がなくても、コレステ
  ロール血症、高血圧、たばこ、運動不足、肥満、糖尿病、アルコールなどの危険因子を
  多く持っている人がさらにストレスにさらされると発病しやすくなります。


C.気管支喘息

   気管支喘息は気管や気管支が過敏になり、アレルギー感染、温度差、運動といった刺
  激により発作的に狭くなることで起こると言われています。咳や痰、呼吸困難などが主な
  症状です。喘息はアレルギー体質の子どもなどに多いですが、成人でも感染などによって
  発病します。これらの症状は発作前に環境の変化、仕事、対人関係などによるストレスが
  影響を及ぼしていることが多く、性格や環境の問題も病気の背景にあります。
  治療には、こうした部分も考慮しなければなりません。

D.胃、十二指腸潰瘍

   胃腸は心の鏡と言われるほど、精神的なストレスが発病や病気の進行に大きな影響を
  与えるのです。潰瘍はその代表的な症状で、ストレス性潰瘍とも呼ばれています。胃や
  腸の粘膜が消化液によって傷つけられて、炎症を起こしたり、穴が開いてしまったりす
  るのです。 起こりやすい人の性格は、仕事熱心でまじめ、凡帳面、勤勉といったよう
  なことが挙げられます。このような人は1度かかると治っても再発することが多いです。




安心・安全・高品質 ・・・ スウェーデンの最高級製品
「マックスポーレン」 お肌のなやみに” 身体の中からきれいに ”
「リカピン」  ・・・   髪の悩みに今までにない” 花粉育毛剤 ”
「エコレーヌ」 ・・・  ”即効!45分フェイスリフトUP ”


水と健康Top健康のものさし健康の棚卸し健康食品・器具を買う前に高級サプリメント & 肌と髪の悩み解決!

サイトマップ水の正しい飲み方水と電解還元水のガイドブック還元水Q&A 還元水どっとこむサイト運営者
このホームページを友人・知人に紹介する。

水と健康/電解還元水専門の優商

日高健康管理士事務所  優商
(C) 2002-2009 YOUSHOU.CSIDE.COM. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載不可
All rights reserved.  No reproduction or republication without written permission.